1. HOME
  2. IR情報
  3. 株主還元の考え方

株主還元の考え方

株主還元の考え方

当社は、事業環境の変化に適応し、収益性を高めつつ持続的な成長を実現するとともに、株主の皆さまへ適切な利益還元を行い、企業価値向上を図ることを重要な経営課題と考えています。

現在、下記の方針のもと、株主還元の指標としてDOE(株主資本配当率)を採用しております。

  • グループ事業構造変革と収益力向上
  • 企業価値向上への投資と安定した財務基盤の維持
  • 株主資本を基準とするDOEを採用し配当の安定化を図る
  • 1株当たりの配当金(普通配当)は、配当維持もしくは増配予定

株主還元の考え方

※DOE(Dividend on Equity ratio):株主資本に対する配当金の比率であり、資本効率および財務の健全性を示すことができる指標。

配当状況

2015年3月期以降の配当状況は以下のとおりです。

※下表およびグラフは、2015年1月1日付で実施した株式分割を考慮した金額を記載しています。

<1株当たりの配当金の推移>
  2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期
中間(普通配当) 17円50銭 20円 23円 23円 27円
中間(記念配当) - 5円 - - -
期末(普通配当) 17円50銭 20円 23円 23円 27円
(予想)
期末(記念配当) 5円 7円 - - -
年間 40円 52円 46円 46円 54円
(予想)
1株当たり
当期純利益
132円42銭 171円99銭 125円73銭 114円87銭 74円95銭
(予想)
DOE 4.1% 4.7% 3.7% 3.5%

3.9%
(予想)

ROE 13.6% 16.1% 10.2% 8.7% 8.7%
(予想)
配当性向 30.2% 30.2% 36.6% 40.0% 72.0%
(予想)

年間配当の推移

年間配当の推移

株主優待制度

株主の皆さまへ、これまでのご支援に感謝するとともに、今後より多くの方に当社グループへのご理解を深め、当社株式を保有していただくため、株主優待制度を導入しております。

毎年3月末日現在の株主さまを対象に保有株式数に応じてJCBギフトカードをお送りいたします。お送りする時期は、毎年1回、当社定時株主総会終了後の6月中旬から下旬となります。

保有株式数 優待商品
100株以上500株未満 JCBギフトカード2,000円分
500株以上 JCBギフトカード4,000円分
お問い合わせフォーム