1. ホーム
  2. IR情報
  3. 株主還元方針、配当金の推移、株主優待制度

株主還元方針、配当金の推移、株主優待制度

株主還元方針

当社は、長期的な観点から企業価値の拡大に努めるとともに、株主の皆さまへ長期にわたって安定的な利益還元を行うことを経営の重要課題として認識しております。
配当による利益還元については、将来の成長に必要な投資、健全な財務体質の維持向上に充てる内部留保の水準等を総合的に考慮したうえで、中間および期末配当を継続して実施することを、上場以来の基本方針としております。

2019年3月期からの配当政策につきましては、2018年3月期までの連結配当性向に代わり、株主資本配当率(※DOE)を採用し、資本効率ならびに財務の健全性を踏まえた株主還元を行ってまいります。

※DOE(Dividend on Equity ratio):株主資本に対する配当金の比率であり、資本効率および財務の健全性を示すことができる指標。

配当金の推移

2015年3月期以降の配当状況は以下のとおりです。
※下表およびグラフは、2015年1月1日付で実施した株式分割を考慮した金額を記載しています。

<1株当たり配当金の推移>
2015年
3月期
2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
中間
(普通配当)
17円50銭 20円 23円 23円 27円
中間
(記念配当)
- 5円 - - -
期末
(普通配当)
17円50銭 20円 23円 23円 27円
(予想)
期末
(記念配当)
5円 7円 - - -
年間 40円 52円 46円 46円 54円
(予想)
1株当たり
当期純利益
132円42銭 171円99銭 125円73銭 114円87銭 74円95銭
(予想)
配当性向
(連結)
30.2% 30.2% 36.6% 40.0% 72.0%
(予想)

※(配当性向)=(1株当たり配当額)÷(1株当たり当期純利益)×100(%)

配当予想

2019年3月期の配当金につきましては、1株当たり中間配当27円と決定し、期末配当予想は27円、年間配当予想は54円となります。当該配当による年間の連結配当性向予想は72.0%となります。

株主優待制度

当社は、2015年4月1日、株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジーと合併し、新たな成長に向けてスタートしました。
株主の皆さまへ、これまでのご支援に感謝するとともに、今後より多くの方に当社株式を保有していただき、当社グループへの理解を深めていただくため、株主優待制度を導入しました。

3月末日現在の株主さまを対象に、保有株式数に応じてJCBギフトカードをお送りいたします。お送りする時期は、毎年1回、当社定時株主総会終了後の6月中旬~下旬となります。

なお、株式等振替制度上、権利確定日(基準日の3営業日前)までに株式を購入しておかないと、割当基準日に株主様として登録されません。
従いまして、2019年3月末の株主優待をお受けになるためには、2019年3月26日までに株式を購入していただく必要がありますのでご注意ください。

保有株式数 優待商品
100株以上500株未満 JCBギフトカード2,000円分
500株以上 JCBギフトカード4,000円分

自己株式取得

当社は、配当を補完する株主の皆さまへの利益還元策の1つとして、自己株式の取得等についても適宜検討のうえ実施しております。

過去に実施した自己株式の取得概要については、下記のとおりです。

<取得期間:2014年8月15日>
 ・取得株式の種類:当社普通株式
 ・取得株式の総数:133,700株
 ・取得価額の総額:3億63百万円

<取得期間:2010年8月11日~2010年12月8日>
 ・取得株式の種類:当社普通株式
 ・取得株式の総数:200,000株
 ・取得価額の総額:2億16百万円

<取得期間:2008年11月10日~12月22日>
 ・取得株式の種類:当社普通株式
 ・取得株式の総数:95,600株
 ・取得価額の総額:83百万円

※自己株式取得については、株式分割前の株式数を記載しています。

業績や配当、当社IR活動等に関するお問い合わせ、ご意見等を受け付けています。

〒108-6029 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 TEL 03-5463-6384

お問い合わせフォーム